BLOG @ Cigars & Cafe L.W.A.N

Sep.2017
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
処理時間 0.322697秒
性懲りもせず...
浅草からです。



あるお客様の、「何も目印のない葉巻を吸い分けることができる?」という一言から始まった、メカクシ葉巻大会。

今年もまた、懲りずにアノ面々が顔を合わせました。




ルールは、5本の葉巻をブラインド(リングなし)でテイスティングしつつ、それぞれのブランドと銘柄を当てるというもの。

それだけではつまらないので、色や形など、事前情報なし、目の前にある葉巻だけを判断基準にして総合的な評価もしていただくという、前回同様の内容にしました。




5本の葉巻の正体を知るのは、ワタクシ、店長のみ。





11月のとある夜。

昨年、葉巻吸い人としての人格を木っ端微塵に破壊されたメンバー達は、これからおいしい葉巻が待っているというにもかかわらず、心なしか重い足取りで公園前葉巻屋へと集合しました。




最初からあきらめを言い訳に、やや大きな声で、楽しむために来たのであることを主張する方。一年間のさらなる修行を経て、内に秘めた自信とともに黙々と5本の葉巻を手にする方。相変わらず、答えを知る店長へちょっかいを出してくる方。





去年の反省から、コンディショニングに万全を期した今回の葉巻たち。立ちのぼるブランド不明のアロマに、全員しばし陶酔。どのブランドを吸っているのか知っている店長は、あまりのウマさに一人大騒ぎ。





途中みなさまからのコメントをお聞きしていますと、何名かの方はすでに正解を導きだしていらっしゃいます。そこは愛好家としてのプライドなのでしょうか。この一年、この時を迎える準備を怠らなかった成果が見え隠れ。





飲んで、吸って、笑って、騒いで。
最後は、「うまけりゃどーでもいいじゃん」と開き直った一同。




結果はどうあれ、とにかく楽しい一晩でございました。
Event : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









ルバーブのタルト。
Richardemorp>9/11
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 348 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。